当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

豆乳ローションの効果、なぜムダ毛が薄くなるの?

それは豆乳に含まれる大豆イソフラボンのパワーです


まず、ムダ毛が生える理由、そしてその毛が濃くなる理由は体内で分泌される男性ホルモンの働きのせいです。

人間の体は男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されるようにできていて、男性ホルモンが多いと男性らしい毛深くて筋肉質な体つきに、女性ホルモンが多いと女性らしいツルツルの柔らかい体つきになるのです。

で、なんで豆乳ローションがムダ毛の抑毛に効果があるのかと言いますと、実は豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンと同じような働きをしてくれるのです。

つまり体内中のホルモンの割合を、女性ホルモンと女性ホルモンに似たような大豆イソフラボンで占めることによって、男性ホルモンの働きを抑制して、その結果ムダ毛が薄くなるという理屈ですね。



ただし、やはり万能ではありません!


ですが、所詮大豆イソフラボンは大豆の成分であって、女性ホルモンそのものではありません。

女性ホルモンと似たような働きをしてくれるのは事実なのでしょうが、そこまで強い効果が見込めないというのもまた本当なのです。

特に脇やすねなどの濃い毛に対しては、巷で言われているほどの効果は得られないでしょう。

逆に、背中や顔にびっしり生えている産毛に対しては、抑毛効果が得られたという口コミも多く上がっています。

ですので、もし豆乳ローションを使うのであれば、元々毛が濃くない箇所に絞って使うと効果も見えやすくて楽しいと思いますよ。

そして脇やすねなど他の箇所より毛が濃い部分には、ミュゼプラチナムのような専門サロンで脱毛をすると、より一層ステキな肌になれるでしょう☆

>> ミュゼプラチナムの脱毛、その驚きの効果とは?

ミュゼ 詳細ページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。