当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

ムダ毛が薄くなる食べ物とは?

前回の記事でムダ毛が濃くなる食べ物を一部紹介しましたが


前回の記事「日常生活に潜む罠!?ムダ毛が濃くなる4つの原因とは」で、ムダ毛が濃くなる原因の1つとして男性ホルモンを増やしたり女性ホルモンの働きを抑制したりする食べ物を一部ご紹介しました。

じゃあ逆に、ムダ毛が薄くなる食べ物って何かあるのか、気になる人もいらっしゃると思います。

そこでこの記事ではムダ毛が薄くなる食べ物が一体どういった物なのか、ご紹介して行きたいと思います。



ムダ毛が薄くなる食べ物、基本はホルモンコントロール


男性ホルモンを抑制するにせよ、女性ホルモンを助けるにせよ、ムダ毛を薄くする食べ物の基本は、食べ物の中に含まれる栄養素の働きによって体内中のホルモンバランスをコントロールするところにあります。

その代表格と言える食べ物が「大豆」です。

すでに豆乳ローションのようなコスメについて詳しい方ならご存知かと思いますが、大豆に含まれる大豆イソフラボンという栄養素が女性ホルモンに似たような働きをしてくれるのですね。

それによって、男性ホルモンの働きが抑えられ、結果的にムダ毛が薄くなる効果が狙えると言ったものです。

次に有効とされる食べ物が「低インシュリン食材」です。

これは、インシュリンという体内中の成分が、ムダ毛の原因である男性ホルモンの分泌を促す効果があるのです。

ですので、高インシュリン食材を食べ続ければ体毛が濃くなり、低インシュリン食材を食べ続ければ体毛が薄くなると言われています。

例えば、低インシュリン食材にはひじきやサツマイモ、ほうれん草や玄米などといった物があります。

ただ、全てをここで書ききることはできませんので、興味のある方は「低インシュリン食材」でインターネット検索をかけてみてください。


ナチュラルなムダ毛対策に限界を感じたなら


ただ、上記のような食べ物を食べ続けるとすると、日常の食生活で我慢しなければならないことが多く、さらに食材費もバカにならないぐらいかかってしまうことと思います。

それでいて効果はほんのちょっと薄くなったかなと思える程度。

少なくとも医療レーザー脱毛や専門サロンの脱毛に比べたら微々たるものとしか言えません。

ですので、もしこういった自然の力や自分の体の力に頼ったムダ毛対策に限界を感じたならば、素直に脱毛を考えた方が良いかもしれません。

例えば、ミュゼのような専門サロンでしたらしっかりと納得の行く効果が得られると思いますし、ムダ毛が薄くなる食べ物を食べ続けるよりはかかる費用もぐっと安くあがるはずです。

とにかく、ムダ毛が気になるのでしたら一度無料カウンセリングだけでも受けてみるべきだと思います。

一歩踏み出せば、きっと素敵なことが起こると思いますよ☆

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

ミュゼ 詳細ページ

Category その他雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。