当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

脱毛中に剛毛を見られるのが恥ずかしいと思ってしまう方へ

人前で肌を見せるのは誰でも恥ずかしいものですよね


「キレイになりたいけれど、剛毛で肌を見られるのが恥ずかしい。」

例えつるつるの肌であっても、見ず知らずの他人に脇の下などを見せるのはちょっと恥ずかしいと思います。

ましてやそれが毛むくじゃらの剛毛だったら・・・、誰にも見せられないという気持ち、分かる気がします。

そんな悩める乙女たちのために、ちょっと勇気が出るかもしれないお話をさせていただきます。



当日は自宅でお手入れしてから施術するので安心です


まず、脇とか腕とかでしたら多少剛毛であっても大丈夫だと思います。

というのも、ミュゼの脱毛はムダ毛が伸びている状態では行えないため、事前にカミソリやシェーバーなどで剃っておく必要があるんです。

ですので、エステティシャンの方に見られるのはボーボーに伸びきったムダ毛ではなく、いつもどおりちゃんと処理したあとのムダ毛なんです。

どうですか?少しは恥ずかしさも和らぎましたか?

ただし、毛抜きなどで自己処理してしまうと脱毛の効果が無くなってしまいます!

多少黒いポツポツが気になっても、必ずカミソリまたはシェーバーでのお手入れにとどめてくださいね。


毛の生え方って本当に人それぞれなんですよ


それに、プロのエステティシャンが仰るには、毛の生え方って本当に人それぞれなんだそうです。

例えば、腕とか脚とかはすごいキレイなのに脇の下やデリケートゾーンだけ物凄い毛深かったり、腕だけとか、指だけとか、そういったバランスが悪く見える生え方をしている人も中にはいるんだそうです。

お話を伺ったエステティシャンの方も、「今は大丈夫なんですけど、実は以前はお尻の方まで毛が生えていて(照)」と自分のコンプレックスだったものを打ち明けてくださいました。

自分が剛毛だから自分だけが恥ずかしい思いをしている、そう思いがちですが、案外みんな見えないところでコンプレックスを抱えているものなんですね。

だから怖がらずに安心してエステに来ていただきたいと、その方も仰っていましたよ。


剛毛が恥ずかしい、でもそれって運が良いのかも?


「自分は剛毛で、自分の周りにいる女の子たちは人並み、だから自分だけが恥ずかしい思いをしている。」

あなたにとってはそれは事実だと思いますし、真実なのでしょう。

ただ、本当にそうかと言うと、もしかしたら友達のA子もB子も口には出さないだけで恥ずかしい気持ちを抱えて居るのかもしれませんよ?

それはムダ毛の悩みではなく、例えば足が太いとか、二の腕がやばいとか、あとは胸が小さいとか形が悪いとか、そういうことかもしれません。

ただ、完璧な人って数えるほどしかいなくて、大体ほとんどの人が何かしらコンプレックスを抱えているものなのです。

あなたの場合、それがムダ毛という、ほんの少しだけ人目に付きやすいところに出てしまっただけなのですね。

でも逆に言えば、それは運が良い事かもしれませんよ?

昔は無理でしたが、今は脱毛を行うことによってそのコンプレックスを取り除くことが可能なのですから。

顔や自分の体型にコンプレックスがある人は手術という選択肢を取らなければ、自分のコンプレックスを解決する方法がありません。

それに比べれば、脱毛するだけで恥ずかしい思いをしなくなるのですから、考えようによってはラッキーですよね。

もちろん最初は勇気が必要かもしれませんが、勇気を出したことによって悪い結果になるということは絶対にないはずです。

まずは一度、無料カウンセリングを受けてみてはいかがですか?

きっとあなたは素敵になれますよ☆

>> 安心して脱毛サロンを利用するために

ミュゼ 詳細ページ

Category その他雑記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。