当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

家庭用レーザー脱毛器トリアの販促セミナーに行ってきました!

家庭用脱毛器には疑心暗鬼な私


自宅でも使える家庭用脱毛器って巷にはいくつもありますが、正直私は価格の面でも効果の面でも、可能ならば脱毛サロンに通った方が良いと思っていました。

最近になって効果が上がってきているとはいえ、逆に言えば一昔前まではインチキ商品の代名詞的存在だった「家庭用脱毛器」、そう簡単に信じることは疑い深い私にはとてもじゃないけどできません。

ですが今回、A8.netさんから「トリア」という家庭用脱毛器の販促セミナーのお誘いがあったため、自分の持っている偏見が正しいものなのか、それとも間違っていたものなのかをハッキリさせるためにも、そのセミナーに参加してきました!



トリアとは、世界で唯一家庭で永久脱毛ができる「レーザー脱毛器」だったのです!


セミナーは都内某所で行われたのですが、会場に行ってみるとちょっと狭めの会議スペースに女性が8、男性が2ぐらいの割合でいらっしゃいましたね。

また意外なことに、トリアの説明をしてくださる方も男性の方でした。

キレイにトリミングされたあごヒゲがセクシーな方でしたね(笑)

※最近はプライバシーの侵害やら何やらが厳しいので、セミナー会場での写真は撮っておりません。ご容赦を・・・。

そして質問なども含めて1時間ほどトリアの説明があったのですが、以下の点が私にはとても衝撃的でしたね。

  • トリアはフラッシュ脱毛器ではなく、レーザー脱毛器。
    →医療用として使われるレーザーと同じ性質のものですが、自分で施術するので「医療行為」ではなく免許も必要無いとのこと。法律ってヤツらしいです。

  • 3ヶ月で効果を実感できる。
    →ミュゼなどの脱毛サロンでは早くて半年、遅くて1年は必要。

  • アメリカでは「永久脱毛」と謳うことを許可されている。
    →日本で謳っていないのはやっぱり法律のせいとのこと。

つまり簡単に言うと、トリアは家庭で使えるレーザー脱毛器で、しかも(アメリカでは)永久脱毛の効果が認められていて、効果もサロンで受ける脱毛よりも遥かに高いってことです。

えええええ!?そんなのアリ!?

どうやら私が知らない間に、家庭用脱毛器って大分進化を遂げていたのですね・・・。(いや単に私が偏見を持って家庭用脱毛器を避けていただけかも、笑)


そして、来場者特典ゲット!


そして何と!じゃじゃーん!

家庭用レーザー脱毛器トリア ターコイズ.jpg

来場者特典としてトリア4X(フォーエックス)本体をプレゼントされて来ちゃいました!

はい、冒頭で「偏見を確かめる〜」のような偉そうなことを言いましたが、実はこの来場者特典に釣られてセミナーに参加したんです・・・(照)

と言うか、効果も確かめられないのに販売促進なんてできる訳ないですよね!?

偏見も捨てられて、プレゼントももらえる、そしてそのことを記事にできると一石三鳥だったので今回のセミナーに参加しました。皆様ごめんなさい。m(_ _)m

てな訳で、早速開封〜♪

家庭用レーザー脱毛器トリア 開封.jpg

内容はシンプルで、本体と電源ケーブルと取扱説明書の3点のみ。

色は限定色のターコイズ、今は販売はされていないとのことです。

家庭用レーザー脱毛器トリア サイズ比較.jpg

サイズは思ってたよりもコンパクト、それでもちょっとズシリとくる重さがありますね。500mlのペットボトルぐらいでしょうか。

ワキの見えない部分などに使おうとするとちょっと疲れるかもしれませんね。


よし!トリアを使って脱毛しちゃうぞ!!!


と言いたいところなのですが、実はこの記事を書いている今この時、私は妊娠してしまっているのです。

不妊治療までしてようやく初めて妊娠できたので、とてもとてもとてもとても嬉しいのですが、妊娠中は脱毛は受けてはいけない決まりがあります。(´;ω;`)ウッ…

※日本の各脱毛サロン、クリニックはもちろん、家庭用脱毛器であるトリアも妊娠中の使用は禁止しています。

という訳で、以前から私の横で脱毛に興味津々だった旦那さまに、次回からトリアの生け贄になってもらおうかなと考えています。

旦那さまも以前から頬やあご下のムダなヒゲが気になっていると言っていたので、丁度良いでしょう(笑)

近日中に1回目のトリア体験レビューを載せたいと思います。お楽しみに♪

>> 家庭用レーザー脱毛器トリアの脱毛効果を徹底解明しました!
トリア 商品イメージ.jpg

ミュゼ 詳細ページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。