当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

家庭用レーザー脱毛器トリア、その驚くべき効果とは!?

家庭用レーザー脱毛器のトリアについて調べてみました


さて、当サイトの特集としてご紹介することとなった家庭用レーザー脱毛器トリアですが、改めて皆さんにその実力や効果を知ってもらうために、先日私が受けてきたセミナーの資料やインターネット上に載っている情報をかき集めて整理してみました。

トリアの購入を考えている方や、そもそも選択肢として家庭用脱毛器であるトリアがアリなのかナシなのか判断に迷っている方など、とにかく全てのキレイになりたい女の子たちのためになれば幸いです。



そもそも、トリアってどういう商品(会社)なの?


トリアの効果を解説する前に、そもそもトリアってどういう商品でどういう会社が取り扱っているのかを、簡単にさっくりと説明したいと思います。

トリア・ビューティ イメージ.png

  • 医療向けレーザー脱毛器の開発チームにより、2003年に「トリア・ビューティ」創立。

  • 「トリア・ビューティ」は、脱毛を始めとして光を利用したスキンケア(光美容)全般を取り扱う会社。

  • 2005年には日本でもi-epi(アイエピ)という名称で家庭用レーザー脱毛器を販売開始。
    →旧型のため現在は販売していませんが、当時から高い評価を得て話題となっていたらしいです。

  • 2008年、永久脱毛が可能な家庭用レーザー脱毛器として、アメリカの政府組織であるFDA(食品医薬品局)から認可を取得。
    →FDAとは、日本で言えば厚生労働省に当たる組織の一部だそうです。

  • 北米、ヨーロッパ、北アフリカ、そして日本などの各先進国に主に展開中。
    →今後はアジア各国やオーストラリアなどへの展開を視野に活動していくそうです。

とまぁ、ここ10年ほどで急激に力を伸ばしてきた会社&商品だということですね。

私としては、アメリカではトリアは「永久脱毛が可能な家庭用レーザー脱毛器として認可を受けている」というのがとてもインパクトが強かったです。

アメリカって世界でもトップレベルの医療先進国ですよね?

そのアメリカの政府組織であるFDAが「トリアは永久脱毛だよ」と言っているのですから、それは凄いことだと思います。

また、日本だけでなく世界各国で展開しているということは、国や人種の壁を超えて高い効果が認められているということでしょうね。この点も素直に凄いと思います。


家庭用レーザー脱毛器トリア、その脱毛効果は!?


トリアの効果についてはトリア公式ページにも書いてありますが、ここではさらに分かりやすいように他の脱毛方法との効果の違いを比べてみました。

クリニック
/美容外科
エステサロントリアその他の
家庭用脱毛器
方式レーザーフラッシュレーザーフラッシュまたは
サーミコン式
脱毛効果★★★★★★★★★
価格
(全身脱毛時)
30万円以上10万円以上5〜6万円3〜7万円
施術間隔2ヶ月おき2ヶ月おき2週間おき2週間おき
施術期間約1年約1〜2年約3〜6ヶ月不明
(終わらない?)

簡単に言えば、クリニック/美容外科よりもレーザーの効果は落ちるけれど、その分施術間隔が短いから、結果的に早く脱毛が実感できるのがトリアなんですね。お値段も家庭用脱毛器としては標準的な価格のようです。

トリアの良い点とは?


その他、家庭用脱毛器としてはトリアにしか無い特徴をまとめてみました。

  • 出力を最大にすれば、男性のヒゲなども脱毛可能。
    →医療用レーザー脱毛と仕組みが同じなので、男性の濃いムダ毛にも対応できるそうです。

  • 永久脱毛が可能。(※ただしアメリカFDAによる認可があるという意味で。)
    →法律上、日本で販売する上で永久脱毛とは謳えないそうですが、医療用レーザー脱毛と同じくトリアはアメリカでは永久脱毛の器具として販売されています。

  • 毛根にアプローチしやすい波長の光だけを多く照射するため、無駄なく効率の良い脱毛が可能。
    →フラッシュ脱毛よりも精度が高いため、エステなどで脱毛を実感できなかったような人でも安心して使っていただけるそうです。

とまぁ、トリアは文字通り「自宅でできるレーザー脱毛」って感じですね。とにかく高い効果が実感できるというのがトリアの良いところだと思います。

それにしても、家庭用脱毛器がここまで進化していたなんて、私知りませんでした・・・(゚Д゚)ガーン

トリアの悪い点とは?


もちろん、良いところばかりではなくデメリットもあります。

  • レーザー脱毛なので結構しっかりと痛い。
    →輪ゴムがパチンとはじけたような痛みを皮膚の内側から感じるそうです。

  • 照射面が小さいので施術に時間がかかる。
    →高出力のレーザーを使用するため、肌への負担なども考えてこのサイズになっているのでしょう。

  • 手の届かないところには施術できない。
    →これはトリアに限らず、家庭用脱毛器全てに言えることですね。

この記事を書いている現在私は妊娠中であるため、旦那さまの足のムダ毛にテスト照射をしてみたのですが、出力レベル3あたりからチクっとした違和感を感じ、最大値の出力レベル5では結構な痛みを感じたそうです(笑)

ですので痛みが気になるという方は、照射前にアイスノンか何かで施術箇所を10秒ぐらい冷やして感覚を麻痺させてから照射すると良いでしょうね。

試しにアイスノン→照射とやってみたら、旦那さまも「さっきほど痛みは感じなかった」と笑顔でコメントしてくれました。


家庭用脱毛器を選ぶなら、私ならトリアしかありません!


このように良い点悪い点と述べましたが、家庭用脱毛器を使ってしっかりと脱毛効果を実感したいのなら、私はトリアしか選択肢は無いと思います。

なぜなら、脱毛をするならフラッシュ脱毛よりはレーザー脱毛の方が高い効果を期待できるからです。

もっと言うなら、フラッシュ脱毛は所詮ただのエステ行為で、レーザー脱毛は医療行為に当たるものです。そもそものステージが違うので、本来なら比較対象にはならないのですね。

そして家庭で使用できる脱毛器の中でレーザー脱毛が可能なのは、全世界で見てもこのトリアだけなのです。

なので、私なら迷わずトリアを選びます。
※トリアとの比較としてよく挙げられる超有名な家庭用脱毛器にケノンというのがありますが、あれはフラッシュ脱毛器です。上で述べた通り、そもそも同列として比べる対象ではありません。
もちろん、本体価格で5万円強とそれなりのお値段がする商品ですので、よく考えて納得してから購入するべきだとは思います。

少なくとも、無理をして買う物では絶対にありません。おすすめしておいて何ですが、無理をするぐらいなら買わないでください。

でも逆に、そのぐらいの金額で自分に自信が持てたり、好きな人の前で恥ずかしい思いをしなくて済んだりするのなら、がんばれる気もしますよね。

ですので、もし今あなたが脱毛について本気で悩んでいるのなら、家庭用レーザー脱毛器トリアの購入を考えてみてはいかがですか?

「がんばってキレイになってやる!」って気持ちを、私は応援しますよ☆

>> 家庭用レーザー脱毛器トリア 30日間返金保証付き申し込みはこちら


ミュゼ 詳細ページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。