当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

足のムダ毛処理後のポツポツ、原因は?


基本的に、ムダ毛処理後に出来るポツポツはムダ毛処理自体に原因があることがほとんどです。

具体的にですが、まず黒いポツポツは単純にムダ毛の切断面が目立って見えている状態ですね。

カミソリで自己処理をすると、ムダ毛の切断面の面積が広くなるので、当然黒いポツポツが目立ちやすくなります。

そして赤く見えるポツポツは、肌の特に毛穴の部分が炎症を起こしている状態です。

これはカミソリを強く当てすぎて肌の表面が削れてしまった時や、毛抜きなどを使って自己処理した際に皮膚の中の毛穴を傷つけてしまった時に起こります。

>> 「足のムダ毛処理後のポツポツを治す方法」を読む

ムダ毛以外の何物でもない、指のムダ毛


指のムダ毛の処理、あなたはどうしていますか?

私の場合は少し指のムダ毛が濃いので、剃らずに毛抜きで抜いて処理しています。

ウブ毛程度の薄さなら、眉用のカミソリなどでささっと剃り落とせるのですが、ちょっと立派なムダ毛になると黒いポツポツが目立ってしまうので、やはり抜かないとダメですね。

そんなムダ毛以外の何物でもない指のムダ毛ですが、他の子がどういう風にお手入れしているのか気になったので、ちょっとまとめてみました。

>> 「剃る?抜く?脱毛する?どうする指のムダ毛処理?」を読む

ムダ毛を薄くしたい、ムダ毛を生えなくしたい


少なくとも、日本で生まれて日本で暮らしている女の子でしたら、ほとんどの方が一度はムダ毛を薄くしたい、生えなくしたいと思ったことがあると思います。

最近ではコスメ・化粧品などのテレビCMでも美肌を全面に押し出してアピールしているため、何だか余計にムダ毛を何とかしたい気持ちにさせられますよね。

そこで、剃っても抜いても次から次へと生えてくる小憎たらしいこのムダ毛を、薄くするための方法、生えなくするための方法について調べてまとめてみました。

>> 「ムダ毛を薄くする、生えなくする4つの方法」を読む

ムダ毛、どうやって処理するか悩んでいますか?


世の中に色んな人がいるように、ムダ毛の悩みもやはり人それぞれ色んな特徴や傾向がありますよね。

変なところから生えてきたり、1箇所だけやたらとムダ毛が濃かったり、とにかく色々です。

そこで、そんなムダ毛の悩みを抱える全ての女の子たちのために、体の各パーツごとにおすすめのムダ毛対策をご紹介しようと思います。

>> 「全身パーツ別おすすめのムダ毛対策」を読む

ムダ毛を剃ると濃くなるって本当?


ムダ毛を剃ると、次生えてくるムダ毛がさらに濃くなるからやめた方が良い、そんな話を聞いたことがあると思います。

確かに、連日のようにムダ毛を剃っていると、何となく前より黒い点々が目立っているような気もしますよね。

果たして、本当にムダ毛は剃ると濃くなるのでしょうか?

>> 「剃ると濃くなるムダ毛、その対策は?」を読む

ムダ毛を剃った後に残る黒いポツポツ、気になりますよね


日頃のお手入れって、はっきり言ってめんどくさいですよね。

なんで女の子だからって、こうも徹底的にお手入れしなければならないのかと、時々不満もあります。

そのめんどくさいお手入れを我慢してやってるのに、ムダ毛を剃った後に黒いポツポツが残ったりしてさらにイライラとモヤモヤがMAXに・・・なんて経験ありませんか?

とにかく、ムダ毛のお手入れは色んな意味で女の子の永遠の課題ですよね。

特に毛の色素の濃い脇やアンダーヘア周りなどは、いい加減な剃り方をしているとどうしても黒いポツポツが目立ってしまいます。

そこで今回はちょっとめんどくさいのですが、お手入れ後の肌をキレイに見せるための正しいムダ毛の剃り方を説明していきたいと思います。

>> 「キレイに見えるムダ毛の剃り方 〜6ステップで丁寧に〜」を読む

普段から全力でムダ毛処理なんてしていられない!


乙女たるもの、どんな時でも油断せずに常に最高にかわいい自分でいなければならない・・・。

なんてのは、世の殿方たちの夢や願望でしかありませんよね。

女の子だって人間ですから、年がら年中気合い入れっぱなしでムダ毛処理なんてできません!

というわけでちょっと番外編で、普段はあまり気合いを入れなくても良い箇所のチクチクしないムダ毛処理の方法を教えたいと思います。

>> 「チクチクしないムダ毛処理の方法 〜日常編〜」を読む

剃った後のムダ毛って何であんなにチクチクするの?


ムダ毛を剃った後、パッと見はキレイに見えるのですが手で触ってみるとチクチクっとした手触りが残りますよね。

そのチクチクが気になって、ついつい何回もカミソリでシェービングして肌を痛めてしまった経験、皆さんにはありませんか?

そもそも、なぜムダ毛を剃るとチクチクしてしまうのでしょうか?

処理後のムダ毛がチクチクする理由


ムダ毛 チクチク

上のイメージ図の通り、剃る前のムダ毛というのは長さはあるのですが、先端は細くまた丸みがあるため、サワサワっとした感触はありますがチクチクとした感触はあまり感じられません。

対してシェービング後のムダ毛ですが、こちらは長さは短いのですが先端が根っこに近い分太さがあり、またカミソリなどでシャキン!とカットしてしまうため、先端が尖った状態になってしまうのですね。

この太さと尖った先端が、チクチクするムダ毛の正体です!

>> 「知っておきたい、チクチクしないムダ毛処理 5つの方法」を読む

夏は水着とムダ毛の季節!?


夏と言えば水着の季節ですよね!

今年はワンピースにしようか、それともビキニタイプ、パレオもやっぱり捨てがたいかも・・・?

ショップに並ぶ水着を前にして悩む時間すら楽しく思える季節ですね!

しかし、光があればそこに必ず影もあるように、かわいい水着を着るためには徹底的にムダ毛を処理しなければなりません。

そこで、水着の季節のムダ毛処理について知っておきたい、いくつかのポイントをまとめてみました。

>> 「必見!水着の季節のムダ毛処理について」を読む

みんな大好き?ムダ毛抜き


自分で手軽にできるムダ毛の自己処理方法として、毛抜きを使ってムダ毛を抜くというものがあります。

広い範囲を抜こうとするとそれなりに手間と時間がかかりますが、ムダ毛を抜き終わった後のピカピカ肌を見たくてつい抜いてしまうんですよね。

そのうち痛みにも慣れてくると、梱包によく使われるビニールのプチプチを潰すのと同じ感覚になってきて、どこで止めようかな・・・なんて思いながらブチブチとムダ毛を抜いてしまいますよね。(私だけですか?笑)

そんなみんな大好きな?ムダ毛抜きですが、実際のところ「毛を抜く」という自己処理方法は正しいのでしょうか?

>> 「ムダ毛を抜くとどうなっちゃうの?」を読む

ムダ毛処理の頻度は「人それぞれ」です!


もしあなたが、自分のムダ毛処理の頻度が多すぎるのではないかと思ってこのページを開いているのでしたら、安心してください。

ムダ毛処理の頻度って、本当に人それぞれなんですよ。

一般的には「2〜3日に1度」という声がよく聞かれるのは確かですが、毛が濃く剛毛なのを気にして毎日自己処理をしている方もいらっしゃいますし、逆に毛が薄いので1週間に1度ぐらいだよと言う方もいらっしゃいます。

また、夏のように素肌を出す機会が多い季節は当然ムダ毛処理の頻度も多くなりますし、反対に冬のように着込むことで素肌を隠せる季節はもう開き直って自然のままという方も結構いるようです。

基本的に自分が「気になるなぁ」と思う頻度でムダ毛処理は行えば良いと思いますよ。

>> 「ムダ毛処理の頻度はどのくらい?」を読む

手軽にできるムダ毛の自己処理方法


ムダ毛の自己処理の手段としては、抜く・剃る以外にも脱色クリームなどを使って目立たなくする方法もあります。

要は、ムダ毛の色を抜いてウブ毛に見えるようにしてしまうのですね。

脱色の場合は実際にムダ毛がなくなる訳ではないので、自己処理後にツルピカ素肌とまでは行かないのですが、自宅で手軽にお手入れできるという点はやはり魅力ですね。

そんな脱色によるムダ毛処理ですが、肝心の満足度の方はどうなのか、気になるところですよね。

そこでムダ毛の脱色を試してみた人たちの声を集めてみました。

>> 「脱色によるムダ毛処理の満足度は?」を読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。