当サイトは移転しました。

1秒後に自動で新しいサイトを開き直します。

※自動でページが切り替わらない場合、こちらから新しいサイトを開きなおしてください。

大手脱毛サロンのサービスを比較してみましたが・・・


さて、このカテゴリーではミュゼとその他大手サロンのサービスを色々と比較してきました。

※見ていない方は、こちらの記事を参照してくださいね☆


改めて調べてみて感じたのが、最近は一昔前とは違って、どこのサロンも激安なプランを打ち出してきているんだなぁ・・・というものでした。

私もこの記事を書いている時点ですでにアラサーを突破しているので、やっぱり脱毛っていうと何だか高級品というか、贅沢品ってイメージが強かったんですよね。

それが今では、スーパーやデパートのバーゲンセールみたいな激安価格でサービスが受けられるというのですから、驚きです(笑)

>> 「私が激安だと感じたおすすめの脱毛サロンはこれ!」を読む

憧れの全身脱毛をしてみませんか?


もし、お金と時間に相当の余裕があったとしたら、あなたは全身脱毛を受けてみたいと思いませんか?

脱毛に興味がある、またはすでにどこかのサロンで脱毛している人であれば、殆どの人が「そりゃあ、お金も時間も余裕があったらやってみたい」と答えると思います。

ですが世の中というのは上手くできていて、若くて魅力的な時期にはお金と時間のどちらかが、または両方が絶対的に足りないものです。

仮に、やっとそれらに余裕ができる頃というのは、結婚記念日も軽く30回以上を数えて、我が子もすでに独り立ちして、自分は老後の生活のことを考えている・・・そんな時期ではないでしょうか?

きっとその頃には、脱毛にはあまり興味がなくなっていることでしょうね。

きれいな花がいつかは枯れ落ちてしまうように、私たち女の子のかわいさ、美しさというのも限りがあるものなのです。

女の子として生まれた以上は、その限りある魅力や価値が一番高い時期にこそさらに磨きをかけるべきだと私は思いますよ。

ですので、もしあなたが全身脱毛に少しでも興味があるのでしたら、お金や時間は何とかがんばるつもりでちょっと真面目に考えてみませんか?

>> 「ミュゼとその他サロンの全身脱毛コース料金比較」を読む

おすすめの脱毛サロンは一体どこ?


色々とCMや広告を見るけれど、どこが本当に一番おすすめのサロンなのか分からない。

そんな迷える子羊状態の方のために、全国に展開している主要な脱毛サロンのサービス比較表を用意してみました。

ぜひ、あなたのサロン選びの参考にしていただければと思います☆

>> 「ミュゼとその他サロンのサービス比較一覧」を読む

エターナルラビリンスはワンランク上の満足度を目指した全身脱毛専門サロンです


エターナルラビリンスは「格安サロンにはないリッチな満足感」を謳っている全身脱毛専門のサロンです。

プランはフリーセレクト的な60回フリーパスコースと、全身脱毛コースの2つだけですが、そのどちらも他の競合サロンの同レベルのプランと比べると若干ですが割安な価格設定になっています。

これは恐らく、格安のプランを排除することでサロンの維持にかかる費用を抑えることができ、結果的にその節約された費用がサービスの価格として私たちに還元されているということでしょう。

そういう意味では、ミュゼとは全く逆方向の方針を持つサロンだと言えるかもしれません。

私の意見ですが、もし全身脱毛をするのであればエターナルラビリンスが一押しだと思います。

ただしエターナルラビリンスは全国展開はしているものの、ミュゼプラチナムと違って店舗数はそこまで多くないため、お住まいの地域によっては選択肢に上げることができないかもしれません。

その点だけがちょっと残念ですね。

>> 「ミュゼとエターナルラビリンスのサービス比較」を読む

エピレは安価な脱毛専用サロンです


エピレは料金の安さがウリの脱毛サロンです。

料金や施術システム、脱毛プランの種類などもミュゼプラチナムとほぼ同じなため、エピレはまさしくミュゼの競合ライバル店だと言えるでしょう。

ただ、一番人気の脇脱毛とVライン脱毛以外のプランが割高なところまでミュゼと同じなため、例えば全身脱毛をしたいのであれば他のサロンを選んだ方が良いかもしれません。

また、エピレでは「7才からできるキッズ脱毛」と称して、7歳から15歳のお子様を対象とした脱毛サービスを展開しています。

「親子得」などの特典もあるため、小さなお子様がいらっしゃる主婦の方には嬉しいかもしれませんね。

>> 「ミュゼとエピレのサービス比較」を読む

脱毛ラボは月額制の全身脱毛サロンです


脱毛ラボはミュゼのような回数制の契約ではなく、月額で料金を支払って施術を受けるシステムのサロンです。

このサロンの特徴は何と言っても、「人生最初で、最後の脱毛。」と謳った顔まで含めた全22箇所の全身脱毛プランです。

例えばミュゼの全身脱毛ですと顔やうなじは別料金となってしまうため、この点は脱毛ラボの方に大きなアドバンテージがあると思って良いでしょう。

ただし、脱毛ラボでは1回の施術時間を短縮するためか、基本的に1回で全身の4分の1しか施術をしません。

そのため、月平均2回のペースでサロンに足を運ばなければいけません。

この月に2回という回数は賛否両論あるところだと思いますので、もしも自分のスケジュールに合わないと感じるのなら無理をせずに、エターナルラビリンスなど別のサロンを検討してみてください。

>> 「ミュゼと脱毛ラボのサービス比較」を読む

銀座カラーは全身脱毛が特徴のサロンです


ミュゼが両ワキとVラインの脱毛が物凄く安く行えるサロンだとすれば、銀座カラーはある程度まとまったお金を使って全身脱毛を行うサロンだと言えます。

つまり、この2つのサロンは元々目指しているところが違うのかもしれません。

ですので、全身脱毛をするならミュゼよりも銀座カラーでした方が良いでしょうし、逆に脇だけ脱毛をするのなら銀座カラーよりはミュゼでした方が金額的にも安く済むので良いでしょう。

>> 「ミュゼと銀座カラーのサービス比較」を読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。